アクセスカウンタ

軍人の道は一本道

プロフィール

ブログ名
軍人の道は一本道
ブログ紹介
近代の軍人たちの様々なエピソードを紹介していきます。
軍人というと何だか「いかつい」「傲慢」というイメージで見ていることが多いのでは?
彼らもまた、現在に生きる私たちと同じように、自分の置かれた場所と折り合いをつけながら、笑い、泣き、時に苦しんで生きてきたことをお伝えできたらと思います。
なお、画像は『写真ドキュメント 空白の昭和史第23』より。
マニラにおける軍事裁判中の山下大将と武藤中将です。
お二人の笑顔がいいなと思っています。

help RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
ブログを引っ越します
こちらに書くのは本当に久しぶりです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/08/19 23:39
Photoshop CS6にハマってます!
Photoshop CS6にハマってます! 最近、更新がなかなかできないです・・・。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 2 / コメント 0

2012/04/11 00:15
武藤章中将の平家物語観
武藤章中将の平家物語観 中々更新できないでおりました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/02/11 22:10
たくさんの力を頂いてきました!
たくさんの力を頂いてきました! 皆様 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/01/19 20:20
「鍾馗(しょうき)兵団」誕生
「鍾馗(しょうき)兵団」誕生 近藤中将率いる第130師団のことを、通称「鍾馗兵団」といいます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/11/09 00:03
香港・広東方面の帝国陸軍
香港・広東方面の帝国陸軍 前回のエントリーでは、昭和20年初めの支那戦線状況について ざっくり説明しました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/11/05 21:54
昭和20年初めの支那戦線
昭和20年初めの支那戦線 近藤新八中将の話も三回目に入れました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/11/01 21:54
謹厳実直。
謹厳実直。 近藤新八中将を一言で表現するなら ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/09/25 21:10
荒魂(アラミタマ)
荒魂(アラミタマ) これはある昭和受難者の辞世です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/09/10 00:47
旧・高島鞆之助中将邸は無事でした。
旧・高島鞆之助中将邸は無事でした。 http://news.livedoor.com/article/detail/5815501/ ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/09/01 23:35
「停戦」日
「停戦」日 中々ブログを更新できませんでした。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/08/16 00:09
救援活動中に死亡の自衛官を葬送…旭川駐屯地
救援活動中に死亡の自衛官を葬送…旭川駐屯地 http://news.nifty.com/cs/domestic/societydetail/yomiuri-20110403-00478/1.htm ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 18 / トラックバック 1 / コメント 4

2011/04/03 22:25
再訪・江戸川水閘門
再訪・江戸川水閘門 今日は、「江戸川水閘門」(えどがわすいこうもん)に再び行ってみました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/04/03 00:12
陸軍士官学校第8期生。
陸軍士官学校第8期生。 渡辺錠太郎大将は、明治28(1895)年7月に、念願の陸軍士官学校生徒となりました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/02/20 21:12
文学博士。
文学博士。 今日も、渡邉錠太郎大将ネタです。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/02/08 23:05
苦学力行の天才。
苦学力行の天才。 渡辺錠太郎大将とは、どのような人であったのか? ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/02/07 23:01
雪の朝に起きた一つの悲劇
雪の朝に起きた一つの悲劇 今から75年前のある雪の朝、 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/02/07 22:12
教育総監部の「スタンプラリー」
教育総監部の「スタンプラリー」 私が日頃ご教示いただいている方の一人「うさぎの耳」さまのブログ ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 10

2011/01/13 23:15
陸軍第四師団司令部庁舎跡
陸軍第四師団司令部庁舎跡 明けましておめでとうございます! ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 2 / コメント 6

2011/01/03 21:13
鉄道連隊の営門
鉄道連隊の営門 皆さま、随分ご無沙汰しておりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/12/31 10:55
都城駐屯地からの広報誌
都城駐屯地からの広報誌 先日、「ガンバ・レター」を出したことで、陸上自衛隊からは2度も丁寧なお手紙をいただいた 話を書きました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 5

2010/08/14 21:52
陸上自衛隊・都城駐屯地からのお手紙
陸上自衛隊・都城駐屯地からのお手紙 数日前のことです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 2

2010/08/01 22:31
航空自衛隊・航空中央音楽隊の定期演奏会
航空自衛隊・航空中央音楽隊の定期演奏会 今日は、以前から楽しみにしていた演奏会に行ってきました! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/07/18 20:48
海軍ゆかりの場と桜
海軍ゆかりの場と桜 先週は桜がとてもきれいでしたね ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/04/10 21:46
武藤参謀長の「葡萄酒」
武藤参謀長の「葡萄酒」 今日はカトリックにおいては「復活の主日」にあたるということで、 各地の教会では盛大なごミサが捧げられていることと思います。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 1 / コメント 1

2010/04/04 21:42
武藤章・軍務局長の部下あつかい
武藤章・軍務局長の部下あつかい 武藤章・軍務局長(少将〜中将時代)は、どのように部下に接していたのでしょうか? ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 12 / トラックバック 2 / コメント 0

2010/03/21 10:36
タモちゃんと浅尾慶一郎氏
タモちゃんと浅尾慶一郎氏 先日の「たかじんのそこまで言って委員会」でのワンシーンです。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/03/21 10:08
第一航空団・戦闘機操縦課程教官 佐藤守一尉の言葉
第一航空団・戦闘機操縦課程教官 佐藤守一尉の言葉 先日、『防衛大学校20年史』(昭和49年3月)を見る機会に恵まれました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/03/14 16:41
ブルーノ・ガンツ氏のヒトラー観
ブルーノ・ガンツ氏のヒトラー観 『ヒトラー・最期の12日間』でヒトラー役を演じ、特に逆切れシーンは Youtubeなどで様々なパターンが作られるほど、忘れられない存在となった ブルーノ・ガンツ氏。 彼はスイスに生まれ、19歳で映画デビューした俳優さんです。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 3

2010/02/27 20:52
ヒトラーを演じたスイス人俳優・ブルーノ・ガンツ氏
ヒトラーを演じたスイス人俳優・ブルーノ・ガンツ氏 この人は誰でしょう? ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/02/20 20:09

続きを見る

トップへ

月別リンク

軍人の道は一本道/BIGLOBEウェブリブログ
[ ]