第一航空団・戦闘機操縦課程教官 佐藤守一尉の言葉

先日、『防衛大学校20年史』(昭和49年3月)を見る機会に恵まれました。

この中に、防衛大を卒業していく学生に向けての、先輩からの励ましの言葉が

いくつかありました。


その中に


第一航空団戦闘機操縦課程教官・一尉 佐藤守


からのお言葉がありました。

この「佐藤一尉」とは、のちの「佐藤守空将」です!

画像



「1、勤務状況

 航空自衛隊の戦闘機操縦者となる為には必ず通らなければならない

 「戦闘機操縦課程」の教官として勤務し、すでに二年半を過ぎました。


 普通の教育とは違い、空中で生命を賭けた

 しかも単座機による操縦教育は、極めて難しいものであり、毎日が反省の連続です。

 だから反面、やりがいもあります。平時においては、

 「教育こそ第一線

 の信念で微力を尽くしております。

2、防大生に対する要求

 小原台における教育は、自衛隊の将来を左右するものであります。
 
 「人間性豊かな常識人の育成」を目指すべきでありましょう。
 
戦闘機乗りといっても、何も特殊な才能を必要としません。

むしろ、心の安定した常識人であることが求められます。

多少荒けづりでも

男の中の男”を待ち望んでいますし、

私自身もそうありたいと努力しております。」


この文章を読んで、「やはり戦闘機乗り」になるのは

並大抵ではないな~と思いました。

心の安定した常識人」であり続けることとは何と難しいことでしょうか!

おそらく、ある人は、佐藤守空将のこの言葉を読んで、

「佐藤ってあの、タモさんの上官でしょう?」

「タモさんの論文を、『幹部教育によい』なんていうぐらいだから、常識人とは言えない」

と捉えると思います。

私も、田母神空将の論文を「幹部教育に適している」とは正直思えない・・・。
これは、

自分の思い、考えを表明するためには、きちんと根拠を求めて

それを論理的に説明しなければならない

という教えがあるからではないでしょうか?」

自分の考えを論理的に表明するのは、おそらく「うつ病」でも可能だと
思います。
私は苦手ですが、

学者の方々で論理的な文章を
お書きになる方も、「うつ病」である方は結構います。



佐藤守空将は、おそらく

心の安定した常識人というのを、

どんな危機的な状況にあたっても、平常心を保ち続けられる人

といいたいのではないか?と思います。

よく、佐藤空将は、

この右翼野郎!とか言われますが・・・

でも私は戦闘機乗りでしたから、右翼だけでは飛べません。左翼も必要です。

私はその中心の軸となる胴体に座ってましたから・・・


とおっしゃいます。

自衛官生活では、何も論文書くのが仕事と言う人ばかり(戦史研究)ではないはずで、
昼夜、気候に関わりなく、どんなときにも対応できるだけの体力、精神力が必要なのだと
いうことなのかもしれないですね。
ただ、うつ状態になったり、精神的に不安定になった場合に
自衛官の場合は、配置転換をしたり、休ませたりすることで
対処しているはずだと思います。

ただ、うつ状態では務まらない職務は、自衛官の職務の中に
結構あるはずだと思います。


私は、以前どこかで書きましたが、「うつ病」です。

この病気では、朝がつらいし、しばしばだるさが襲ってきて
寝込んでしまうことが(私の場合)あります。


そういう状態では、いくら文章が書けたとしても、
仕事にはならない

自衛官は結局仕事として、国防を担うのだ!と。

もし、精神的に落ち込みがひどいままで勤務についたら・・・・。

他の人を巻き込んだ形での大事故につながる危険性がある・・・。

事実、日航では、精神不安定であった機長の逆噴射事件が起こった。

佐藤守空将は、「われは“空の子”奮闘記③」(『丸』56-3 2003年)で、次のように
初飛行の際の隊長の注意を語っておられます。

① 操縦技術は小手先で覚えようとすればつらい

② 自己との戦いであり、易きについてはならない。自律心、自制心が大切である。

③ パイロットである前に軍人、社会人、日本人であることを忘れてはいけない


さらに、教官の教育方針についても

① 飛行は理論と体験の積み重ねであるから、体で体得させる

② 教育期間中は明朗でユーモラスにいきたいが、空中では『叱咤』するから
   覚悟しておけ

③ 理屈っぽくなるな。自己弁護するな。

④ 健康には十分注意すること


とあげておられます。

バカヤロー!」

貴様、おれを殺す気か!」

という教官の指導に対して、ひたすら、反射的に「ハイ!」という訓練。

凹んでしまったなら、おそらく脱落しかない・・・。

そんな怒鳴り声を、「聞き流しせる」平常心が必要なのかもしれないですね。

そういう学校教育を超えた厳しい世界がある、ということなんでしょうね。

前回作成した、佐藤守空将と「ファントム」の動画(Youtobe)を修正しました。




バックの音楽は、ミュージカルの「ファントム」です!

Phantom: The American Musical Sensation (1992 Studio Cast)
RCA Victor
1993-04-27
Original Broadway Cast

ユーザレビュー:
これはもう現代オペラ ...
Phantom: T ...
メロディが素晴らしい ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


ちなみに、最後の音楽も「ファントム」から。

佐藤守閣下いうところの「厳つい戦闘機野郎」らしくない?????

私の真の愛」という曲です。

英語では「 My true love, lost in a shadow play ~」ですが

日本語(宝塚歌劇団)だと「わた~し~の、真の愛を、受けと~め~て~」です。

私はこの曲大好きですが、絶対に歌えない。
フルートでも無理・・・。美しいビブラートがかけられないとつらい・・・。

というか、ただ、歌がうまいぐらいでは歌えない曲かもと思います。

Princess Disc
SMD
2009-08-26
宝塚歌劇団

ユーザレビュー:
娘役好きにむけて曲名 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る






実は、この動画、佐藤守閣下は編集者の方から知らされていて、

講演の際にご挨拶に行った時にはすでにご存じでした。


「あれつくったの、あなただったの?もうーーーーーー人の写真勝手に使って!


と、言われてしまいました。


佐藤守空将の著書『金正日は日本人だった』


金正日は日本人だった
講談社
佐藤 守

ユーザレビュー:
「やはり北朝鮮も米国 ...
読み終わるころにはき ...
超親日家!最初に本を ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


この題名にぶっとんだ人は多いかもしれません。

私は、講演の際に「朝鮮半島の歴史関係の書籍を出す」ことを聞いていたので
「こんな題名になったのか!」ぐらいでした。

私の家の近くの大型書店で、田母神空将の書籍の隣りに並べられていたのをみて、

書店員さんの粋なはからいだなあと思いました。

朝鮮半島問題に対し、もっと冷静に目を向けるべし。
罪責感とか、かつての差別感などの感情を抜きにして・・・。

それを日本としてやらなければ、朝鮮半島問題は解決しないよ、という内容だと
私は捉えています。


日本の空を誰が守るのか 中国と北朝鮮を黙らせるための防空論 (双葉新書) (新書) / 佐藤守/著
CD&DVD NEOWING
★書籍商品の購入に関するご注意コチラ↓より、初回盤・特典の詳細、在庫情報・出荷状況をご確認ください。


楽天市場 by 日本の空を誰が守るのか 中国と北朝鮮を黙らせるための防空論 (双葉新書) (新書) / 佐藤守/著 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル









【ポイント10倍】クレカで全国送料無料!!あゝ陸軍 隼戦闘隊佐藤允
Felista
佐藤允で検索商品Spec 【DVD】発売日 20060728品番 DABA-218 (AAE) 1枚

楽天市場 by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック