テーマ:自衛隊

救援活動中に死亡の自衛官を葬送…旭川駐屯地

http://news.nifty.com/cs/domestic/societydetail/yomiuri-20110403-00478/1.htm このたびの災害派遣中に、陸上自衛隊旭川駐屯地から派遣されていた 50代の曹長(准陸尉に特進)が殉職なさいました。 その方のお名前などはまだ発表がないので、何とお呼…
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

再訪・江戸川水閘門

今日は、「江戸川水閘門」(えどがわすいこうもん)に再び行ってみました。 再び・・・というのは 実は東日本大震災の日にお世話になった場所(の一つ)として 私の中で印象があった場所だったのです。 大震災の日。 私は勤務先にいました。 今まで体験したことのない揺れ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

都城駐屯地からの広報誌

先日、「ガンバ・レター」を出したことで、陸上自衛隊からは2度も丁寧なお手紙をいただいた 話を書きました。 小さな私の「ガンバ・レター」が栄養剤になったと 喜んでくれたらしいです。 何だかとても嬉しいです。 その後、都城駐屯地からは、「広報誌・霧島」が送られてきました。 ここ…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

陸上自衛隊・都城駐屯地からのお手紙

数日前のことです。 私の家のポストに一通の封書がありました・・・。 「陸上自衛隊・都城駐屯地    第四十三普通科連隊長兼ねて駐屯地司令   九鬼 東一」 という・・・。 お手紙の内容は、以下の通りでした。 「謹啓  盛夏の候、章姫様におかれましては、ますますご清祥のこととおよろ…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

航空自衛隊・航空中央音楽隊の定期演奏会

今日は、以前から楽しみにしていた演奏会に行ってきました! それは、 航空自衛隊・航空中央音楽隊 の定期演奏会です。 私は、以前入隊者激励会の際に、自衛隊音楽隊の演奏を聴いたことはありますが、 航空自衛隊の音楽隊のものは聞いたことがなく、 『空の精鋭』ファンでもある私は、一度生演奏で聴いてみたいと 思っていたので…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

武藤参謀長の「葡萄酒」

今日はカトリックにおいては「復活の主日」にあたるということで、 各地の教会では盛大なごミサが捧げられていることと思います。 このミサの起源は、今から2000年以上も前のこと キリストが十字架に磔となる前に、パンと葡萄酒を用い、 自分をいつまでも記念するように定められた弟子達との「最後の晩餐」です。 「イエスは杯を取…
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more

タモちゃんと浅尾慶一郎氏

先日の「たかじんのそこまで言って委員会」でのワンシーンです。 浅尾慶一郎氏: 「来ないでくれでいって行きませんと言って、こそっと当日行ったらどうなるんですか?」 三宅氏  :「いやいや、それは堂々と行かなきゃ。」 勝谷氏  :「堂々と行ってください。」 田母神氏:「だから私は・・・」 …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

第一航空団・戦闘機操縦課程教官 佐藤守一尉の言葉

先日、『防衛大学校20年史』(昭和49年3月)を見る機会に恵まれました。 この中に、防衛大を卒業していく学生に向けての、先輩からの励ましの言葉が いくつかありました。 その中に 「第一航空団戦闘機操縦課程教官・一尉 佐藤守」 からのお言葉がありました。 この「佐藤一尉」とは、のちの「佐藤守…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

軍隊と音楽の関係

日ごろからブログでお世話になっている「うさぎの耳」さまのこの記事を読んで、 改めて、軍隊と音楽の関係は深いなあと思いました。 http://koukuujieikan.seesaa.net/article/122579625.html なぜ、軍隊において行進曲が大切なのでしょうか? ・部隊として一律に動くための手…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

新年のご挨拶にかえまして

新年明けましておめでとうございます。 昨年からこのブログを書き始めましたことで、 私自身も日本の歴史(特に近現代の軍事史)について、 これまでとは違った視点で見ることができつつあるかもしれません。 これは、ブログにコメントをくださる方、 そして研究会などで声をかけて下さる方々のご教示のお陰です。 本当に感謝申…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

佐藤守空将と「ファントム」

先日の「終戦記念日」のことです。 人ごみが苦手な上、静かに祈りたかった私は、 靖國神社から一番近いカトリック教会で、ごミサに与り、 夜は、元南西航空混成団司令・佐藤守空将の講演を聴きに行きました。 ※この日は、「聖母被昇天の祝日」なので、カトリック教会の入り口では、 特別にお祈りを捧げてほしい方の名前を…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

上原勇作元帥と「U隊長」

前々回の最後に、軍装姿(残念ながら少将のものだけど・・・。写真の向きとかで ちょうど合うのがこれだったので・・・)の田母神空将の画像をのせてみました。 この軍装についても、調べれば調べるほど、いろいろ深いものがあるようですね。 九段会館や靖国神社の行事の際にこの軍装姿で出席される方を見たことが(近くを歩いていて) ありま…
トラックバック:1
コメント:11

続きを読むread more

今さらながら、4月25日の「朝生」について

今回は、章姫にとっては難しいテーマです。 安全保障の実際とか、現代の国際社会の問題については 正直いってよくわからないことが多く、何を信じたらよいのかわからないのです。 基本的に章姫は、ヘタレです。 人と争うことが大嫌いです。 日常生活上でも、「人に嫌われないために、自分の意見を表明しない」こ…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

宝塚音楽学校と自衛隊

先日、何気なく陸上自衛隊中部方面隊(東海・北陸・近畿・中国・四国地区 2府19県の防衛・警備・災害派遣等を担任。広いっ) のホームページをみていたところ、このような記事を発見しました。 「宝塚音楽学校、自衛隊に体験入隊」 今年の4月21日~22日まで、宝塚音楽学校の学生が第36普通科…
トラックバック:2
コメント:4

続きを読むread more

自衛隊入隊予定者激励会

今日は、章姫は「父」の同伴者として、 普通なら入ることが出来ない 「平成20年度自衛隊入隊予定者激励会」に 行って参りました 私は自衛隊のことを全く知らないで来てしまったので、 まず、入口にあったトラックを「あれって、戦車でしょ?」などと 「父」に申しましたところ、 「父」から、「しっ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

田母神論文騒ぎ

今日は、章姫の「父」とも慕うある方から、素晴らしいプレゼントをいただきました。 それは、 田中賢一氏「田母神論文騒ぎ」(『騎兵十四聯隊会報』)のコピーです 田中賢一氏は、御年九十歳にして、いまだ車を運転され、執筆活動もされているという 陸上自衛隊の空挺団のご出身で、しかも旧…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more