テーマ:佐藤守

昭和20年初めの支那戦線

近藤新八中将の話も三回目に入れました。 (いつもは、別の話にそれて、中々書き続けるのが難しいです。でも問題意識は 薄れてはいません) 近藤中将は昭和20年4月に、第130師団長(在広東・南支那)となりますが、 その前に、当時の支那戦線の状況と、支那派遣軍の見通しがどのような ものであったかを記す必要があると思い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

都城駐屯地からの広報誌

先日、「ガンバ・レター」を出したことで、陸上自衛隊からは2度も丁寧なお手紙をいただいた 話を書きました。 小さな私の「ガンバ・レター」が栄養剤になったと 喜んでくれたらしいです。 何だかとても嬉しいです。 その後、都城駐屯地からは、「広報誌・霧島」が送られてきました。 ここ…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

第一航空団・戦闘機操縦課程教官 佐藤守一尉の言葉

先日、『防衛大学校20年史』(昭和49年3月)を見る機会に恵まれました。 この中に、防衛大を卒業していく学生に向けての、先輩からの励ましの言葉が いくつかありました。 その中に 「第一航空団戦闘機操縦課程教官・一尉 佐藤守」 からのお言葉がありました。 この「佐藤一尉」とは、のちの「佐藤守…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

片桐俊太郎・助教授の「信念」

今回はちょっと「軍人の道は一本道」の記事とは違う感じのエントリーです。 私自身が思うことがありまして・・・。 「片桐俊太郎」ときいて、ピン!と来た方はいらっしゃるでしょうか? おそらくほとんどいないのではないでしょうか。 「片桐俊太郎」さんは、1994年(秋)~95年(春)まで放映されたドラマ『私の運命』に登場する、 …
トラックバック:1
コメント:8

続きを読むread more

一年遅れの「退官式」

今回のエントリーは、特別なネタが入ってきたので、それについて書きます。 数日前から少し体調を崩していて、朝やっとのところで起き上がり、パソコンを 立ち上げましたところ、 素晴らしいニュースが入ってきていました。 それは、何とあの方のために 「一年遅れの退官式」が実施された、というものでした。 防衛大学校第…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

佐藤守空将と「ファントム」

先日の「終戦記念日」のことです。 人ごみが苦手な上、静かに祈りたかった私は、 靖國神社から一番近いカトリック教会で、ごミサに与り、 夜は、元南西航空混成団司令・佐藤守空将の講演を聴きに行きました。 ※この日は、「聖母被昇天の祝日」なので、カトリック教会の入り口では、 特別にお祈りを捧げてほしい方の名前を…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more