軍人の道は一本道

アクセスカウンタ

zoom RSS タモちゃんと浅尾慶一郎氏

<<   作成日時 : 2010/03/21 10:08   >>

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

先日の「たかじんのそこまで言って委員会」でのワンシーンです。

画像




浅尾慶一郎氏:

来ないでくれでいって行きませんと言って、こそっと当日行ったらどうなるんですか?」

三宅氏  :「いやいや、それは堂々と行かなきゃ。」


勝谷氏  :「堂々と行ってください。」

田母神氏:「だから私は・・・」

勝谷氏:「カメラ連れて行こう」


「銀色の侍魂」より
http://omoixtukiritekitou.blog79.fc2.com/blog-entry-442.html

ブログ参考にさせていただきました。感謝申し上げます。
文字起こしありがとうございました。

この回の時に、浅尾慶一郎氏がこんなことをタモちゃんに言っていたなんて・・・。

時は流れているんだな〜と、しみじみ思った次第です。

浅尾慶一郎氏とタモちゃんの因縁は、

おそらく「国会での緊急ライブ(参考人招致)」(アンサイクロペディアの記述)以来であろうと思います。



当時、浅尾氏は民主党に所属し、次の政府の防衛大臣を期待されていたひとでした。

その後、朝まで生テレビでも、

「あの、私、以前田母神さんのお書きになったものを読ませていただきました。

・・・「お邪魔虫大作戦」とか、賛成出来る部分もあります・・・」と言っていた姿を見て、

私は

「浅尾さん、嫌味だなあ。後ろの大学生がタモちゃんのこと笑っているじゃないか・・・」。

でも、私がもし浅尾さんの立場なら、‘お邪魔虫大作戦’のフレーズ使うかも。


ところで、田母神空将の新著が出ましたね〜。

田母神大学校
徳間書店
田母神俊雄

ユーザレビュー:
最早田母神さん、あな ...
外交には軍事力という ...
他の田母神さんの本よ ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る



「田母神大学校」という本ですが、

この本の中に、ご自身のチャームポイントとして

笑った時の左右の目の高さが違う」のを挙げていらっしゃいます。

おそらく、この表情かなあと思います。

画像


画像


画像



その理由は、数年前の頭を分ける大手術だったらしいです。

その手術のために

金正日も後ずさりするぐらい」に顔がゆがみ、

奥様に励まされたのは有名な話ですね!

さらに頭の右後ろにチタンを2枚入れて

チタンヘッド」になってしまったかららしいです。

さらにこの番組の中で、タモちゃんがこんな表情をなさった瞬間がありました。

画像



統幕学校では第二、第三の『田母神』がつくられているんですよ

と言われた時の表情です。

口元がピクっと動いてますね。


私は想像でしか言えませんが・・・。最終的にはタモちゃんにはなれないので。

そんな自分のコピーになるような自衛官を教育指導してきたつもりはない

よくこの人、ここまでいうなあ?」

という気持ちだったのでは?

むしろ、田母神空将と言う人は、
自衛隊の秩序は秩序として、意見具申は積極的でなければ。

上官に対してであれ、激論になるぐらいに意見をいうことだって必要ではないか?
という人だったように私には感じられます。

というか、それぐらいの人がトップでないと、部下も意見が出しにくいのではないかと思います。

私は田母神空将の「論文事件」のあと、
ある人から「自衛隊がクーデターを起こす恐れは?」と聞かれましたが、
即座に「ないです」と答えました。

そんな暇はないよーーーということは本当に自衛官と話すとすぐわかります。

さらにうさぎの耳様が教えて下さったように

http://koukuujieikan.seesaa.net/article/106385537.html

◎大きなモノが邪魔なところに置いてありました。
 その時・・・・空自が動いた!!(パクリです。公共放送で「○○が動いた」がありましたね。)

陸:人を100人集めて来い(人が多いですからね)
海:去年はどうやった?(伝統を活かしたい!?)
空:ブルドーザー持ってこい(どこかアメリカ的発想ですね)

上官とカラオケに行く部下は・・
 陸:姿勢を正して静聴し、歌い終えたら万雷の拍手
 海:誰も聞いていないが、歌い終えたらとりあえずは拍手
 
 空:上官であっても下手ならすぐに音楽を止める

幕僚長が会議で間違ったことを言ったときの幕僚は・・・
 陸:メモを渡して間違いを指摘する
 海:発言に間違いは無いと正しいと考える
 
 空:大きな声で「間違っています!!」と指摘する


航空自衛隊って、陸上や海上に比べて意見が言いやすい組織なように思えます。
上の例えを読む限りでは・・・。


田母神空将は、この組織の頂点にいらした方だったのだ、ということです。

今の私たちからすると、こうした意見を激しく言い合うシーンって
あまり見たくないし、出来れば避けたい(気の弱いタイプは特に)
と思うけれど、それではやっていけないよ!というのが
多分、田母神空将や、佐藤守空将の世界だったように思えます。

多分、田母神空将や佐藤守空将の言動に違和感を覚えるひとは

「タモさん、もっと空気よめよ」

となるのだけど、

おそらく当の本人は「そんなの関係ねぇ!」かもしれません。

また世代間の感覚の違いもあるかもしれません・・・。

なお、統幕学校卒業式後、新聞記者に質問された時

−−この際、無理やり出席したらどうですか

 「行っても席がないですから、今回は断念せざるを得ません。後輩にも迷惑をかけますからね」

 −−やっぱり、田母神節が相手を刺激するんでしょうかねえ

 「スタンスを変えるつもりはないですよ。
  
 これが私の自然体だから。自然に生きるしかない!」

と、いう記事を見た後、章姫の頭の中には急にこの曲が浮かび上がり
しばらく消えませんでした・・・。






2ちゃんねらーの方々は尾崎豊さんだったらしいですね。




「♪夜の校舎(統幕学校?)窓ガラス壊してまわった〜」とあって

私は笑わせてもらいました。ありがとうございました

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
面白い
ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
韓国の米軍再編は順調
普天間の移転が日米関係の懸案になっていますが、お隣韓国では米軍再編が順調です。以下は米国防省HPに掲載された移転準備が極めて順調!!との記事の中身です。ソウルの南、約70kmのピョンテク(平沢)に巨大な米軍基地が建設中の様子を伝えています ...続きを見る
東京の郊外より・・・
2010/03/30 15:40

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
タモちゃんと浅尾慶一郎氏 軍人の道は一本道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる