軍人の道は一本道

アクセスカウンタ

zoom RSS 文学博士。

<<   作成日時 : 2011/02/08 23:05   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

今日も、渡邉錠太郎大将ネタです。


渡辺大将は、「文学博士」とあだ名されていました・・・。

これは褒め言葉と思いますか?


私は、むしろ「敬遠」されていたことを示すのではないかなあと思います。

この方は、とにかく「学ぶことが大好き」でした。

軍人としての俸給の何割かを、丸善への支払いに充てていたといわれるのは
有名なエピソードであります。


ふつうは、飲み会でのネタだったりするほうが、人間として魅力があるように
とらえられがちなのですが、その辺のネタはあまりないようです。


それよりも、並外れた学習意欲を生涯持ち続けたことで、

「文学博士」とあだ名されるに至ったようです。

多分、こんなニュアンスで・・・。

勉強なんてするよりも大切なことだってあるしぃー
ただでさえ、堅苦しい軍人生活から離れてもまだ、勉強するってエライよねー
でもマネしたくないし、あまり近寄りたくない・・・

私は、無理に勉強して知識を誇示するのは嫌だと思っています。

でも、好きなことが勉強で、その中のある分野を(誰が何と言おうと)追求している姿は
いいなと思います。
渡辺大将の場合は、本当に趣味が勉強
だったのだと思います。

渡辺大将に関する勉強ネタは、このようなものがあります

○4歳のころ、人から菅原道真の話を聞いて感動し、家じゅうに「天神」の文字を書きつらねて
家族を困らせた

○農家兼タバコ屋に生まれたため、家業の手伝いが終わった夜に勉強してたら夜更かししてしまった。

○家業のため、中学に進学できなかった彼は、それでも学ぶことをやめず、
 中学に進学した友達の教科書を一年遅れで全部貰い、それをマスターした

○勉強をするためにはどうしたらよいか考えた結果、陸軍士官学校に合格することだと思い立った。
陸軍との出会い

○徴兵適齢(20歳)を迎えた渡辺大将は、願書を提出しにいったところ、役所の担当者から

「中学も出ていない者が、陸軍士官学校を受験するなどとんでもない!」と言われ、
何と、(愛知県岩倉町)町長からじきじきに訓戒を受けた。
それでもあきらめず、受験した結果、第三師団の受験者中トップ合格だった!


これで、華々しく「郷土の誇り」として、陸軍士官学校に入学できると思いきや、
家族からも親戚からも「家業を見捨てるのか!」と言われ、
送別会さえも開いてもらえなかったとか

能力がある故に、「はみだし者」として見られる苦しみに直面していたのでした。

同様な苦しみは、形を変えて、娘でもある和子さんもご経験なさったとのこと。


愛することは許されること―聖書からの贈りもの (PHP文庫)
PHP研究所
渡辺 和子

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 愛することは許されること―聖書からの贈りもの (PHP文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


によると・・・


昭和20年代に、当時の女性としては珍しく、
上智大学に勤務しながら、上智大学大学院を卒業なさった和子さんは、
思うことがあって、修道女になられました。(30歳ぐらいの時)

多分、修道院側も、大学などを経営しているので、和子さんのような方を
将来の経営者兼教育者として頑張ってもらいたいと期待し、
修道院に入ってからすぐに、アメリカに派遣され、そこでなんと
博士号を取得して岡山にあるノートルダム清心女子大学教授要員として戻ったところ、

誰一人として喜んで迎えてくれる人がいなかったとか

博士さんのくせに、ふきんのたたみ方もわからないのですか!」
と嫌みを言う姉妹(修道女)はあっても。

修道院も、軍隊もなんだか「人間の集う場」なのだと考えさせられました!



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
弓月城太郎の幻想世界
弓月城太郎(著)『神秘体験』を読みました。久しぶりのSF小説なんですが、いやー、面白かったです!SF特有の取っつき難さも感じず、物語の中へすんなり入っていけました。情報量はすごいのに、素人を突き放したりはしないんです。わたしのようなSF初心者の方にも、是非、読んでほしい小説です。多分、SF界への取っ掛かりになるんじゃないかな。ソフィーの世界、SFバージョンっていう印象を持ちました。本編は、宗教と科学を上手く絡ませながら、想像を絶する方向へと展開していきます。ああ、上手く説明できないのが悔しい。も... ...続きを見る
iPad無料アプリならこの本(小説・PD...
2011/02/16 01:28

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
文学博士。 軍人の道は一本道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる